ヴィンテージワインのコルクの抜き方

ヴィンテージワインの真実

ヴィンテージワインのコルクを抜くためには、まずはワインを横にしコルクの乾燥を防いだ上で、スクリューを差し込み、引きぬきましょう。

ヴィンテージワインのコルクの抜き方

ヴィンテージワインのコルクは、長い時間熟成されている為、傷んでいる場合などもあります。

ですが高湿度で保存されてきた証拠とも言えますので、ヴィンテージワインの仕様と言ってもいいでしょう。

ただその中にはリコルクという手法をされたものも販売されています。

市場へ販売する前に、コルクの打ち直しをすることもありますので、外観が綺麗なものもあるようです。

コルクの抜き方ですが、まずは保管の際ワインは横に向けて保存します。

コルクは乾燥していると抜きにくいです。

飲む数日前に静かに立てて置くといいようです。

コルクはスクリューがコルクを貫く一歩手前まで押し込み、引き抜くといいですね。

ワインを逆さにして、コルクを湿らす手法もありますが、ヴィンテージワインの場合沈殿物と混ざってしまいますので、避けた方がいいでしょう。

ワインは繊細な飲み物ですので、丁寧に扱うべきなのです。

◆関連リンク:シエル・エ・ヴァン

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN

Copyright ヴィンテージワインの真実 - www.denniszaki.com. All Rights Reserved.